高精度3Dスキャナ型
三次元測定機
5軸制御立形
マシニングセンタ
高品質な試作品3Dデータを
制作いたします。
榊原工機では、最新鋭の高精度3Dスキャナ型三次元測定機と5軸制御立形マシニングセンタにより、高品質な試作品と3Dデータの制作が可能です。

3Dスキャナ型三次元測定機 VL-350

弊社で導入している3Dスキャナ型三次元測定機は、通常の三次元測定機やノギスでは難しい幾何公差・仮想線・曲面などの測定も可能です。

ステージが360度回転し、死角なく全周の3Dデータを取得することができます。

またメーカー(キーエンス)の開発した新原理「AWSⅡ」により、高精度・ノイズレスな3Dデータ取得を実現。

さらに、測定データとCADデータを重ねて比較することで差分を可視化・測定することも可能となっています。

死角なしの360度全周スキャン
高精度ノイズレスなデータ取得
CADデータとの比較で差分を可視化
幾何公差仮想線曲面などの測定も可能

5軸制御立形マシニングセンタ MU-4000V

MU-4000V

5軸加工とは、直線軸XYZの3軸に2軸の回転傾斜軸を追加したもので、従来の加工機に比べてより柔軟な加工が可能です。

特殊な形状の加工でしかその機能を活かせないと思われがちな5軸加工機ですが、実は従来の加工機(3軸加工機)に比べて以下のようなメリットがあります。

それに加え、弊社で導入している5軸加工機は主軸に最大トルク199N・mのモータを採用し、より効率よく加工することが可能となっています。

加工時間の短縮
加工精度の向上
加工コストの削減

榊原工機について

1989年の設立以来、自動車部品、自動機部品、治具部品、金型部品などの機械加工を手掛けております。
小さな会社ではありますが、ワンストップ体制を構築し、短納期でお客様に提供し続けることで、私たちにしかできない仕事を積み重ねて参りました。
常に創意工夫し、誠心誠意でお客様のご要望に対応しながら、お客様との信頼関係を築いてきたからこそ、今の榊原工機があるのだと自負しております。
弊社の理念は、「共にしあわせになる、幸せ」です。

弊社に関わるお客様、協力企業様、そして弊社社員に幸せであってほしいという想いがあります。
今後も、私たちだからこそできる幸せを提供し、さらにご満足を頂けるよう、精進し続ける所存でございます。
今後ともお引き立てくださいますよう、宜しくお願い申し上げます。

お問い合わせはこちら

  • 図面が無いんだけど、この製品と同じものが欲しい。

対応致します。まずはメールでご相談ください。

  • どのサイズが対応できますか?

縦×横200ミリ以内程度であれば対応致します。まずはご相談ください。

  • 3次元加工か5軸加工かわからないけど、作ってほしい。

ベストな加工方法をご提案します。

  • 完成品のデータが欲しい。

完成品の三次元データお渡しいたします。

お電話でのお問い合わせ

0568-36-1628
10:00-18:00 土日祝日は除く

メールでのお問い合わせ

お名前必須
メールアドレス必須
お問い合わせ内容